恩納村ミッションビーチ 2018年3月4日

恩納村

土曜日は雨のため今週の釣行は日曜日。
AM5時に那覇を出発して恩納村へ向かう高速道路の上は霧がひどくて、前を走っている車のテールランプも見えない状態でした。

3月なのに夏日?

2018年3月3日
恩納村 ミッションビーチの北側
天気:晴れ(午前中濃霧)
風向:南 ほぼ無風
水温:24度

夜明けを待ってオフショアメンバーを送り出してからのランガン開始です。
前日の雨の影響で濁りがすごい。

満潮スタートで14時半干潮の大潮。
午後はちょっと立ちこみできるかなぁとウェーダーを着用しました。

天気予報で日中気温27度ぐらいまで上がるってのは知っていたのですが・・・
ナイロンウェーダー+ライジャケってマジで暑いのね。
次回は夏装備(海パン)も準備しよう。

トップ・シンペンを中心にルアーを投げながら砂浜3往復。
ベイトとなる小魚の群れは寄っているようで、時折ダツやカマスに追われて単発ボイル。
10時ぐらいに浜から150mぐらいのとこで小さなナブラが起きていました。
もう少し暖かくなると鳥山も見れるかな。

ベースとなる浜に戻ってチヌ探しをするも不発。

投げたルアー
・マリア ポップクイーン(80F) new!
・shimano サイレントアサシン
・ima ハニトラ70S 赤金
・ima P-ce80S ケイムラ
・eclipseドリペン90 チャート
・蛙スプーン14g シルバー
など

・ライトロッドでポップクイーンとブルスコ

少し考えさせられた事

昼休憩をとりつつ、オフショア組の様子を確認する為にLINEを送ってみる。

オフショアメンバーの一人が無人の漂流カヤックを見つけてしまったらしい。
念のために海上保安庁へ連絡して対応待ちとか。
カヤックだけ流されてるって聞くと怖いですね。
※持ち主に連絡ついたそうです。

釣りを始めた頃に、転覆してカヤックにしがみついて流されていく友人を見ているので「カヤックってのはちょっとした判断ミスと波の向きで簡単に転覆してしまうものだ」と認識しています。(自分がカヤック始める勇気がでない一番の原因はコレ)

海上保安庁への通報から実際にヘリや船が到着するまで1時間ぐらいかかったらしいです。

これは貴重な情報。
現状、ショアで釣りをしながら10時・12時・14時ぐらいにGPSでオフショアの友人の場所を確認しています。普段いる場所はだいたい把握してるので、まったく別のコースを移動している時とかヤバそうな雲や白波が見えた時にLINEで状況確認。

「もし、本当に気を失ってたりして連絡つかなかったら自分はどうするべきなんだろう?」

何があるかわからないから、対策は考えておかなきゃいけないなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました