ライジャケとスパイクシューズは大事

今年は梅雨入りしてからも全く雨が降らなくてダムの貯水率が心配されるぐらいには晴天が続いています。それでも6月に入ってそろそろ梅雨から夏の天気に切り替わる時期になりました。季節の変わり目は天気も変わりやすいし風がぐるぐる回るので現地に行くまで判断ができないんですよねぇ。

今週は北東の風予報。
釣行場所はリゾネックス近くの名護湾となりました。

沖縄県名護市安和海岸

2018年6月2日
水温:25.8度
天気:晴れ
風向:北東 2~5m

いつものようにリゾネックス近くのスロープを中心にルアーを投げるけれどいつもに増して魚影が薄い。たまに声かけてくれる地元のおじさんの話ではりうせきの桟橋工事が始まってから浅瀬に魚が寄り付かなくなったとか。本当のところはわからないけれど、去年はもっと活性高かったよなぁ。

ライジャケとスパイクシューズは大事

風呂場に干してたダイワのスパイクシューズが生乾き。安和は砂浜メインだからスパイクじゃなくていいかなって、マリンシューズ履いてウロウロしてたらスロープを下る時に豪快に転んで背中を強打しました。幸い頭は打たず、ロッドも無事だったのでラッキーでした。ライジャケって転倒時にも有効だからほんと大事だよ!

転んだ

沖に出たら必ず釣れるわけじゃない

午後から浅場ジギングに挑戦するもアタリなしで撤退!

来週は台風かなぁ

名護 天気
スポンサーリンク
スポンサーリンク
inokinawaをフォローする
沖縄でルアーフィッシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました