予備パドルとタックルケース  [小さなカヤックDIY]

DIY

予備パドル

仲間はとっても沖にいるのでインリーフでは実質ソロ釣行になります。何があるのかわからないから予備パドルはあったほうがいいかなぁと。Amazonさんで2,999円のパドルを注文してみました。

思ってたよりもおもちゃっぽい…まぁ、予備だし…

詳細は不明ですがカヤックを中古で買ったときにおまけでつけてもらったパドルが意外といい物だったのかもしれない説が浮上中です。安全装備?はこれでひととおり揃ったかな?

あと必要なのは何かトラブルがあっても無事に岸にたどり着く為の体力と根性ですね…

 

カヤック持ち込みルアーケース

半日釣りをしたところで使うルアーの数はそんなにいかないし、メイホウ2010ケース1箱で問題ないのですが…

カヤックは始めたばかりで、どんな時にどんなルアーを投げたらいいのか?ってのは手探り状態です。基本的にはショアと変わらないシンペン・スプーン。あとショアからは使いにくかった少し潜るミノーやバイブなどのルアーも試してみたいので少し多めにルアーを持ち込みたい。

しかしカヤックの上が想像しているよりも狭いのです。釣具屋で見かける一番小さなタックルケースですら邪魔になるレベル。ショアの時みたいにライジャケのポケットにメインのメイホウ2010を1箱・追加ルアーをもう一箱というのも考えたのですが、もしもの時を考えたらライジャケのポケットはナイフやハサミ、スマホなどを入れておきたいかなぁと。(ポケット出っ張ってると再乗艇の時に引っ掛かりそうだし)

アンカートローリーの材料を買いに出かけたメイクマンでよさげな工具箱を発見しました。とりあえず、これに入るだけのルアーを選んで持ち込めばいいかな?

この位置が収まりいいんだけど、ロッドホルダーにロッド建てた時に竿尻が干渉しちゃうところが悩みどころ。

裏に血抜き用の100均まな板を貼ってみたw

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました