週末台風なのでメイクマンで包丁を砥いでもらった

雑記

3連休が2回もあるのに、また台風ですか…

INO
INO

新しいタックルで何か釣って「買ってよかった!」って実績作らないと「同じ金額出すんだったら『オシアジガー3000と中古ロッド』がよかったんじゃね?」と何かが脳内で囁くんだ…

友人
友人

すぐデカいリールと強い竿に買い替える事になる。予備タックルも必要だから心配しなくていいぞ。

INO
INO

お。おぅ。

Kai shop 包丁刃砥ぎ工房

DIYネタはないけれど、ホームセンターへ。

今回は…

浦添メイクマン2Fにある「Kai shop 包丁刃砥ぎ工房」

目視できる大きな刃こぼれがあったので、出刃包丁と三徳包丁を砥いでもらうことにしました。

三徳包丁が800円。片刃の和包丁(出刃)が1,000円。自分で砥げないことはないけれど、刃こぼれがなくなるまで砥ぐと1時間以上かかるから800円でやってもらえるのは格安な気がする。他の砥ぎ作業が入っていなければ当日で受け取れるそうです。大量生産品の4,000円ぐらいの包丁ですが、砥ぎなおししてもらうことで新品よりも切れ味よくなるんじゃないかな?

刃こぼれがなくなってエッジのたった包丁になって戻ってきました!

ナイフは砥げない

「釣り用のナイフを砥いでもらいたいのだけれど、包丁以外も砥いでもらえるのですか?」

『技術的には可能だけれど、包丁メーカーなので、何か問題が起きた時に、同等品の包丁で補償。だから包丁以外は受け付けられないです。』

なるほど…ちょっと残念。

※セラミックとかじゃなければ他メーカーの包丁はOKらしいです。

あとは、この包丁で捌く美味しい魚を釣るだけだな!

試し切り

ネギを試し切りしてみた。

刃先を載せるだけでスッと切れる。
切れ味ヤバい。

夜中にオッサンがネギを切りながらニヤニヤ。
自然と笑ってしまう切れ味。
自分で砥いだのと全然違うです。

やっぱプロは凄いね!マジでおススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました