【やってみた】G-SHOCK ベルト汚れ落とし【自己責任ネタ】

DIY

カバンの中も机の中も探したけれど…

しばらく釣りに行っていなかったら、釣り用の時計(シーパスファインダーSPF10)が見当たらない。

SEA-PATHFINDER SPF10
友人の高級スマートウォッチが壊れたらしい。 「おっけーぐーぐる!」って話しかけて操作できたり、タイドグラフはもちろんのこと、雨雲レーダーを表示できたり、釣りに便利な機能も呼び出せる万能アウトドアウォッチ。 オフショアカヤックでハード...

どこかにはあるはずだが…見つからないし、腕時計ないと困るので漫画倉庫の時計コーナーを覗いてみた。釣り用G-SHOCKといえばガルフマンだけどタイドグラフが小さくて見づらいんだよなぁ…

バラエティコーナー的なショーケースで発見したG-LIDEを3,800円で購入。
安い理由はベルトの汚れ・傷み。

G-LIDE GLX-150

フェイスの傷は許容範囲。タイドグラフがドット表示っぽくなっていますが、6分割されてるだけなので、実質、他のタイドグラフ付G-SHOCKと変わらんです。でも、ちょっとカッコいいよね?時計部分に反転液晶を採用している意味がよくわからんけれど、海の上でサングラスしてる状態でもキレイに見えてたから実用上は問題なさげ。

白が黄ばんでるわけではなくて、もともとクリーム色っぽい。でも、使い込まれてるようでかなり汚れてる。中性洗剤で洗っても落ちない。ベルト傷みが理由で安く買えたわけだし、釣り用だと割り切れば問題ないけれど、もう少しキレイにできれば普段使いできるよなぁ。
まぁ、釣りの時は服の上につけるからNATOベルトに変えてもいいんだけれど…

過炭酸ナトリウム

ググってみたところ酸素系漂白剤の浸けおきが効果あるらしい。塩素系じゃないよ!

酸素系漂白剤の成分を確認すると過炭酸ナトリウムと書かれていたので、100均で過炭酸ナトリウムそのものを購入。

ぬるま湯にたっぷり溶かして、丸ごとドボン!
ほんとはベルトだけ外して浸けおきしたほうがいいかもだけど、G-SHOCKの防水性能を信じる!※中古なので防水が生きてるかは微妙ですが…ここで浸水するぐらいじゃ、海で使えないよね!

そして40分後…

なんということでしょう

きれいになった。※これが正解なのかよくわからないので自己責任案件です。

検索してて見つけたけど、電波ソーラーのガルフマン、カッコいいな。お高いけど…

コメント

タイトルとURLをコピーしました