【DIY】塩ビパイプロッドケース

釣り道具

最後に釣りに行ったのはいつだろう?去年の7月だったかな?コロナに出鼻をくじかれてずるずるとお休み中です。たまに友人のDIYのお手伝いをしてました(ハンター2馬力カヤック楽しそう)

さて、釣りに限らず趣味への取り組み方って人それぞれだと思うのですが、冷静に自分のスタイルを観察してみると「興味のあるツールを使ってみたい」ってのが先にくるんですよ。

KAW氏みたいに「〇〇っていう魚を釣りたいから作戦をたててガチで道具揃えて、体力作りまでしちゃう」っていうのが正統派だとしたら、自分は邪道な「究極のカタチから入るタイプ」でその結果何か釣れたらいいなぁって感じ。

まぁ、そうじゃないと沖縄のショアでひたすらシンペン投げ続けたりできないよね。つうことでモチベ復活のためには新しい道具が必要なわけです。

メジャクラのフルソリを探しに中古釣具屋に行ったら、ダイワのフルソリ(ソルティガBJスリルゲーム)を買ってしまった件

フルソリッドジギングロッドって楽しそうじゃないですか?

カヤックの座りポジションで使えるのかよくわかんないのだけれど、なんとなく自分みたいな変則ジャークに合うんじゃないかなと思うのです。仲間内では誰もやってないスタイルだし。天気悪くて実釣はまだですが、少しだけ楽しみ!

ロッド収納作ろう!

ソルティガのようなワンピースジギングロッドが入るロッドケースは持っていないのです。買うとしてもアブのセミハードケースになるのかな?

「免責の効かない中古ロッド」をアホみたいな金額を出して買ってしまったのでなるべくロッド破損リスクを減らしたい。魚とのファイト中に折れるのは仕方なくても、運搬中に折れるのだけは避けたいのです。

と、いうことで車内備え付け用のロッドケースを作成します。

材料

・塩ビパイプ(2メートル)
・塩ビパイプ蓋
・車の洗車スポンジ

塩ビパイプに蓋つけてティップが当たらないように洗車スポンジ詰め込んで完成。あとは車の天井から吊り下げるだけ!

カヤック載ってなかったら普通に現場号にしか見えない件。

あとで思ったんだけど、塩ビパイプじゃなくて雨樋用の薄いパイプ使ったほうがいいと思う。

 

タイトルとURLをコピーしました