2017年1月28日 名護湾でのルアーフィッシング

名護

風向きの関係でブセナ(キセ)へ。
東風で風裏になるはずなんだけど、ショアは横風。
2017年1月28日
名護湾(ぶせな)
天気:晴れ
水温:計測忘れ
風向き:東→南東
カヤックの友人を見送って
午前7時から釣り開始。

ブセナ
朝一満潮は無風でべた凪。ブセナの突堤でまったりルアーをキャスト。
ナブラも無し、ベイトの回遊も無し。アタリ無し。
マジで魚いるのかここ?って感じ。漁師さんの網も入ってるしなぁ。。
過去にタテジマフエフキとかヤミハタとかが釣れている「自分的には実績のあるポイント」なのです。まぁ、冬だし、表層も中層もダメならボトム狙うしかないよね!しかし、根掛かり祭に心が折れそうになる。しばらくすると東風が吹いてきて、右も正面も投げられない状態に。
さすがにブセナのビーチに投げるのは。。ねぇ。
ということで、ブセナのビーチを横切って岩場に移動。

ぶせな岩場
カヤックの友人がいうにはリーフの先の海の色が変わってるトコより先にお魚いっぱいいるらしいです。いや、届かないから!!
でも、岩場のほうが釣れる。

ダツ
遠くでジャンプしたダツが数秒後に自分のルアーにHitしてすごく嬉しかった。

おじさん
フォール中にひったくるようにスプーンを持ってくおじさんは意外と楽しい。3匹釣れたから天然いけすで活かしておいたのですが、3匹とも岩の隙間に潜って回収不可能になりました。おじさんも根に潜る魚なのね。満潮時には水没する場所なので今頃仲良く海に帰っていると思います。
ボトム攻めたわりにミーバイ系が全く釣れなかったのが少し残念。
帰宅してルアー水洗いしようとルアーケースを確認。
投げたルアーはほとんどロストしてたよ。。

メインタックル

ロッド:DAIWA LATEO100ML
リール:DAIWA EMMS3012H
PE: 0.8号
リーダー:フロロ4号


コメント

タイトルとURLをコピーしました