BLUE STORM AQUA BULLET

釣り道具

「自分のほしい商品は高確率で黄色値札になってる」の法則

県内の釣具屋さんがセール中ですね。散財しないようにほしい物リストを作ってからお出かけしましょう!

セールのときって

・消耗品をストック
・前から欲しかった少しお値段の高い商品を勇気を出して買う
の2択になるわけです。
ところが、なぜか「自分のほしい商品は高確率で黄色値札になってる」の法則が発動する。
脳内で繰り広げられる理性と物欲の戦い。
理性さん>「値引きなしですって、残念ですね」
物欲さん>「でも、でも、他の商品安く買えてるからコレも買っていいよね?!」
理性さん>「買いましょう!」
物欲さん>「え?」
セール中の釣具屋さんは理性さんが仕事してくれない謎の空間。
そんな期待とガッカリを繰り返しながらお客さんがたくさんいる店内をぐるぐる。

ライジャケを買いました

以前から気になっていた商品がセール期間に在庫があるというミラクルに遭遇してライジャケを買っちゃいました。BLUE STORM (高階救命器具株式会社)の商品です。(救命器具のブランド名に「青嵐」ってのはどういうセンス?って気もしないでもないけれど)救命具の専門メーカーなのでモノがしっかりしてるんですよ。

BLUE STORM AQUA BULLET

BLUE STORM AQUA BULLETの特徴

BLUE STORMのゲームベストタイプのライジャケでは一番下のクラス。
・軽量・シンプル!
とにかく余計なものがほとんどついていません。メイン収納はメイホウVS3010が入るサイズのポケットが2つ。


「ライジャケのポケットにたくさんルアー入れたい派」の人にはオススメできないかも。私はバッグを持ち歩くのでライジャケにはメインのルアーケース1個と使ったルアー用ケース・リーダー・スナップ・スマホが入ればOK。根本的に体力がないので軽さが正義です!
「胸の部分」に何もないのでチェストマウントしたアクションカメラの邪魔にもならないし動きやすくていい感じですよ。


背中ポケットは無し。V字型になっているので腕の動作への干渉がかなり少なくなっています。一日中キャストし続けるルアーフィッシングではこういうところはうれしい。浮力体の部分は密着しますので夏場は中に着る服を工夫したほうがいいかもしれないですね。
・気になるお値段、なんと
割引前で7770円!あら、お安い!
amazonだと6480円
・廉価版なので浮力体を外しての丸洗いはできませんが普段は水で流して陰干しするぐらいなので特に問題はないです。


魚を掴んだプライヤーをそのままライジャケのプライヤーホルダーに突っ込むのは少し嫌な感じがしたので別にプライヤーホルダーを取り付けました。
プライヤーホルダーといえば・・・GEECRACK プライヤーホルダーメッシュがオススメですよ。ちょっとしたことなのですが、マジックテープのベリベリってとこが上側についててすごく使いやすい。


海で遊ぶからには最低限の安全装備を準備するのは大事な事。
コレは安くても機能面でもしっかりしているのでアタリじゃないかなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました