2018年3月24日 名護湾 ボートフィッシング再挑戦

名護

2018年3月24日 名護市山入端

北風の日は名護

北東の風 3m
北風のためホテルリゾネックス近くからの出艇。
オフショア組はハンターボート×1と外人さんのカヤック×2。

自分はこのスロープ周辺でルアーを投げる事にします。
ここは観光客に大人気。

ショアは遠浅で横の釣り。
メインはミノーやシンペン。底~中層を狙いたい時は蛙スプーンを使っています。
ルアーが届く範囲はとても浅いけれど、なにかが回遊してきてくれる事を願いつつ黙々とルアーを投げ続けますが…
残念ながらエソすらヒットしないで午前の部が終了。

ボートフィッシング再挑戦

30gぐらいのジグを持ってきた

14時ぐらいに撤収してきた友人のボートに乗せてもらって浅場ボートフィッシングに再挑戦!2人乗れるのになんで朝から一緒にいかないの?という疑問を持たれる方もいると思いますけれど、ヤツの狙いはカンパチ。水深100m~200mのディープエリア。そんなとこに一緒に行くなんて怖くて無理です。

さて、前回蛙スプーンで着底とれなかった反省を活かして、今回はいくつかジグを準備してきました。オフショアロッドなんて持っていないからタックルはいつもの10ftラテオとEMMS3012Hです。根魚狙いでドラグは強めに…

「あの岩の向こう。20m~50mぐらいのかけ下がりにつれてくよ」
『了解!』

2年間、遠くから眺め続けた岩の裏側。月の裏側が地球から見えないように自分にとっては未知の世界。海が青い場所。ココに来れるとは思ってなかったなぁ。

35gのジグを落として釣りを開始。初ジギングです。
北風をうけて水深20mから水深50mまで流されていきます。

「左手の使い方がwwww」
いや、頭でわかってても体が動かないんだよ。
これでも頑張ってるんだよ!

ピ!ピ!
魚探に何か反応があったようです。
「下から10m。デカいのいるな」

ふむ。下から10mってことはPEのマーキング1色分くらいかのぉ。

ドン!

「きたぁぁぁぁぁぁぁ!」

マジでやばい。リール巻けない。
ロッドあおることすらできない。
どうやらドラグを締めすぎていたようです。

右手でロッドを支えてるだけで精一杯。
なんだか、困ってる俺を見てる友人は楽しそうだ。

巻けないし持久戦かなぁと思った瞬間、ロッドが軽くなった。
『はずれました!』
「うあ”ぁぁぁ」

初オフショアジギングにビギナーズラックはありませんでしたけれど、次に繋がるであろういい経験をさせてもらいました。

↓動画はこちら

2018年3月24日 名護湾 ハンターボートに乗せてもらってオフショアに挑戦

これまでのアップロード動画はココで確認できます

帰りの車中で友人と反省会

・デカいミーバイか何かの背ガカリだったかも
・スピニングリールはリールの力でごり巻きするのは難しいからロッドで引き寄せて巻く『ポンピング』を練習する
・ドラグ調整は、もう少し緩くてもよかったのかなぁ。

「オフショアはいいぞ。カヤック買うんだ!」

いや、君の遭難リスクの軽減の為に俺は同行してるわけで、体力のない俺がソロで海に出たらダメなんじゃないかな。でも、楽しかったからカヤック貯金は考えておこうと思う。

タックル

ロッド:DAIWA LATEO100ML
リール:DAIWA EMMS3012H
PE: デュエル(DUEL) スーパーエックスワイヤー8 1.2号
リーダー:フロロ シーガーグランドマックスFX4号

コメント

  1. […] 一旦、陸に帰って友人を釣れて浅場のジギングを再開。何かかかったけど、トローリング用にドラグを緩めていたのを忘れてスプールを手で抑えてしまった。ラインブレイク。 […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました