【解決】アクションカメラ(Gopro)の設置(4) GoPro5 マイクアダプター AAMIC-001

DIY

GoProマイクアダプター&防水ケースを使いたい

【前回の記事】

アクションカメラ(Gopro)の設置(3) GoPro5 マイクアダプター AAMIC-001 [小さなカヤックDIY]
撮影環境 GoProに防水ケース装着して常時給電する事で7時間連続撮影が可能になりました。ケースに入っているので、少し音がこもった感じ。それでいて遠くのカラスの鳴き声をキレイに拾っていたりして謎が多いです。 気になるのは、「カッ...

L型USB端子のおかげで放置状態だったGoProマイクアダプター。


USBタイプCの延長でL型部分の回避

マイクアダプターと一緒にamazonで購入した延長ケーブルでは肝心のマイク音声が拾えなくてお手上げ状態でした。どうしようもないじゃん!って前回の記事を書いている時に「USBケーブル次第ではいけるらしい」という情報を発見。


CableCreation USB Type C ケーブル(3A) 【Gen 2(10Gbps)】 USB 3.1 Type C (オス) to Type C (メス) 延長ケーブル Nintendo Switch/Macbook / Samsung Note 8など対応 ブラックとホワイト 0.5mという商品を購入してみました。

レビューにも使えるって書かれてる!

実際に接続して音声が録音されることを確認したので防水部分の実装。

防水を考える


最近のダイソーでは自己融着テープが売ってるんですね。ちょっとびっくりしました。


ケーブルにシリコンチューブを被せた上に自己融着テープを巻いて直径を少し太くしておきます。


バイク電装用の防水キャップを被せてさらにテープを巻きます。


防水ケースにもともとついていたケーブルは切断して、キャップ部分の穴を大きくしました。


とりあえず完成?


もう少し長いケーブルがよかったかな?

防水ケース→延長ケーブル→マイクアダプター→バッテリ&マイク
マイクアダプターとバッテリーはジップロックに入れて簡易防水して使う予定です。

20181203追記)

ケースのキャップは縦に溝があるので水道配管用の白くて薄いシールテープ?を巻いてみました。カヤックがひっくり返ってドボンしたら浸水するかもしれませんが、通常使用の防水はこれで充分かなと。

20190508追記)
USB3.0延長ケーブルですが1メートルを購入して試したところ、ちゃんとマイク音声を拾ってくれるようです。カヤックのロッドホルダーに自撮り棒たてて撮影する場合は1メートルぐらいあったほうが使いやすいです。※GoProHero5+マイクアダプターでの動作確認

コメント

タイトルとURLをコピーしました