金武湾 Apoonでヤミハタ[動画有] 2017年8月11日

沖縄本島東海岸

8月11日。山の日だけど海へ!!


台風後で西風予報。こういう時は沖のうねりとエッジの波がひどくなるようでカヤックオフショアは厳しいらしいです。いつものポイントで出せるか微妙。とりあえず現地に行って判断する事に。


満潮なのにエッジ周辺に波たってる・・・だめぽ。
しかし、先週、釣りできてないし・・・

東シナ海がダメなら太平洋に行けばいいじゃない

西海岸が大荒れでも風裏の東海岸はナギだったりするので、うるま市側に移動してみる。


風はあるけど海は穏やかだね!
※オフショア部隊はディープタックルしか持ってきてないはずだけれど大丈夫なのだろうか・・・
しかし、先週、釣りできてないし・・・移動に時間を使ったので朝マズメも終わってるけれど釣り開始です。

ネガカリ祭

初めて来る場所なので地形がさっぱりわかりません。カヤックの友達が魚探で探って情報をくれました。
・深さ2mぐらい。
・でかい岩がゴツゴツしてる。
・魚影濃い。
・ボトムから中層。
・根の周りには大きい魚いる。
根周りボトムを意識すると・・・ルアーロスト率大幅アップ!
名護湾とそれ以外では「沈んでる岩」の形が違う気がします。
・名護湾→ひらぺったい層状の岩
「フックを伸ばして回収できるか、スナップ結束部分から切れる」
・それ以外→溶岩みたいなゴツゴツした岩(残波の灯台横の岩みたいな)
「ガッツリひっかかった上に岩で擦れてラインブレイク」

Apoonでヤミハタ


今日の釣果はヤミハタ(19センチ)のみでした。痩せてたのでリリース。
動画で確認するとキャスト直後、ボトム近くまで沈めて2回ぐらい巻いた時にヒットしてるんですよね。
スプーン使った場合はこのパターンが多いのです。
つまり・・・
・キャスト直後の着底時は大丈夫だけれどルアーが泳いでる深さがイメージできてない。
・一定の狙った深さをちゃんととおせるように練習しなきゃです。
↓動画はこちら

これまでのアップロード動画はココで確認できます

タックル

ロッド:DAIWA LATEO100ML
リール:DAIWA EMMS3012H
PE: G-soul X8 Upgrade PE 1.2号
リーダー:フロロ シーガーグランドマックスFX4号

コメント

タイトルとURLをコピーしました