【沖縄県名護湾】2019年8月18日 べた凪名護湾ライトジギングでシロブチハタ [カヤックフィッシング]

カヤックフィッシング

今年は春先から梅雨明けまでに台風が来なかった分、夏場になってから大量発生していますね。
久しぶりのカヤックフィッシングはお盆休み最終日となる8月18日(日曜日)

翌日から仕事なので、あまり無理はできないけれど…
この日を逃すと次はいつになるかわからないということで参加決定。

無風べた凪名護湾

沖縄で無風べた凪ってすごく珍しいのですけれど、この日の午前中は本当にべた凪でした。少しゆっくりとしたうねりが湾内に入っているぐらいで、波は全く無し。

鏡のような海面の上を沖に向かって漕ぎ出します。波がないので調子に乗って100メートルポイントまで足を延ばしてみました。

ロッドは60g~120g対応なのでロッドで引っ張り上げてアクションをつける事はできるのですが、リールのパワーがないのは厳しい。やっぱりDaiwa旧規格3000番のハイギヤリールじゃ重いジグを動かすのは厳しいみたいです。

この辺は今後の課題ですね。

魚探を確認しながら50メートルぐらいの水深ポイントへ戻っていると、ポッコリとした丘になっている場所を発見。50~25のかけあがり。魚探の反応もいい感じなのでここを中心に攻めてみる事にします。

完全無風の為、パラシュートアンカーが使えません。

ゆっくりと潮で流されながら、足漕ぎで位置を微調整。

ぺスカドーレのプロペラは反対に漕ぐと逆進ができるのでこまめにバックしながらピンポイントで水深30メートルぐらいの場所を狙っていると…

ググっと大き目のアタリ。
前回の名護湾でアカジンをバラシタ経験から、気合いを入れてフッキング。

上がってきたのは、いいサイズのシロブチハタでした。


コルトスナイパーフォール42グラム アカキンゼブラ
水深32メートル

このあと、突然魚探が電源落ちしてリセットがかかるという怪現象が発生。単位設定なども全て初期化されていたので船上で黙々と設定を行いました。

それが…ダメだった…

カヤックで船酔い!

熱中症なのか船酔いなのかわからないけれど、クラクラしてきたので時間は早いけれど砂浜に戻って休憩することに。
※今日は1匹釣れてるし!

水上バイクの方達がバーベキューしてる横でのんびり1時間ぐらい昼寝。
目が覚めると…

なんだか空の様子が変です。
念のため撤収作業を開始。

そして…

大雨!スコール。
海の上にいなくてよかった…

夏場は特に雷を伴った通り雨が多いので、雨雲にも注意が必要ですね。

動画

[無音]沖縄県名護湾・ライトジギングでシロブチハタ 2019.08.18

これまでのアップロード動画はココで確認できます

タックルデータ

[ロッド]:DAIWA STX-BJ 64XHS
[リール]:DAIWA セオリー3012H
[PE]:SHIMANO Tanatoru x8 1.5号
[リーダー]:シーガー グランドマックスFX4号
[ジグ]:SIMANO コルトスナイパーフォール42g

タイトルとURLをコピーしました