沖縄県名護市山入端 ショアスプーンでアカジン 2018年7月28日

名護

沖縄県名護市山入端

2018年7月28日
天気:晴れ
風向:北西 4m
7時満潮スタート
13時干潮、潮位差約2mの大潮
水温 29.9度~31度

台風の影響か真夏には珍しく北西の風。北風出艇ポイントのリゾネックススロープ周辺での釣行になりました。朝の6時に到着してオフショアハンターボートの友達を見送ってからショアルアーフィッシング開始です。今回は、まだ釣ったことのない「オオモンハタ」or「ツチホゼリ」がメインターゲット。そこそこの深さとストラクチャーのある砂地メインのインリーフなので可能性あるんじゃないかなと…彼らはよく泳ぐ魚食性のミーバイらしいので、中層より少し下を探っていきます。シマノのバイブ、サルベージをメインにスプーン・ミノーをローテーションで投げていく予定。

午前の部


びっくりするぐらい小さなダツ


そしてエソ

午後の部

暑すぎて休憩。


予想はしていたのですが、マリンレジャーの方とバッティング。釣り人どうしなら「先に入ったもん勝ちルール」が適用されますけれど水上バイクは無敵です。まぁ、彼らは商売だしなぁ・・・車のあるベースから遠くへ離れる事はできないので、適当にマリンレジャーの人がいないとこを探してルアーを投げることにします。

DAIWA クルセイダー 激アツはやっぱりゲキアツ?


ベイトはいつもの小魚が漂っています。ときおりクソでかい野良ガーラが回遊してきますが、ルアーには全く反応しません。最干潮の時間がやってきたので海に入ってみます。安和の砂浜はちょっと歩くとすぐ深くなる。水温29.9度は気持ちがいい。一人じゃなかったら釣りをやめてまったり海水浴してもいいなぁ・・・

蛙スプーンのストックは大量にあるけれど、前回のタマンで好感触だったダイワのクルセイダーを投げてみる…フォールからの巻き上げ時にナニカがヒットです。走らないけれど浮かないのでミーバイ系じゃないっぽいなぁ。

これは・・・ヤガラの予感!!

魚影が見えました。予想に反して「黒いミーバイ系」

「もしかして!?」

あがってきたのは黒いアカジンの仲間でした。正確にはクルバニーアカジンというらしいです。メインターゲットとは違う魚でしたがコレはコレでレアな釣果となりました。

DAIWA クルセイダー 激アツソルト 10g イワシ

動画

2018年7月18日沖縄県名護市山入端 スプーンでアカジン [沖縄ショアルアー]

これまでのアップロード動画はココで確認できます

タックル

ロッド:DAIWA LABRAX90ML
リール:DAIWA EMMS3012H
PE: デュエル(DUEL) スーパーエックスワイヤー8 1号
リーダー:フロロ シーガーグランドマックスFX3.5号

ヒットルアー
DAIWA クルセイダー 激アツソルト 10g イワシ

タイトルとURLをコピーしました